リフォーム工事 賃貸物件激安クッションフロアー張替えから重ね貼り

クッションフロアー賃貸

 

賃貸物件などの修繕工事に入ると頼まれるのが クッションフロアの張替えです

やはり賃貸経営では コストが安いクッションフロアが人気のようです

 

そんな人気のクッションフロアですが

フローリングに貼る場合は何のことはないが 

もともとクッションフロアが貼ってあって剥がして貼る場合は結構面倒である

剥がしたら体がかゆくなるし ゴミが出るし クッションフロアを剥がした時に残ってしまう下紙が 床ノリを塗っている時 邪魔になる 

など色々な理由があります

 

今回はクッションフロアを 剥がさないで上から貼る方法を説明します

これをする事でこんなメリットが有ります

  ①体がかゆくならない

  ②床に厚みが出てクッションになる

  ③余計なゴミがでない

  ④剥がさないので 早く終わる

この様な、メリットがありますので 是非参考にして頂けたら 幸いです

 

 

 

クッションフロアが剥がれていたらクッションフロアで補修する

悩む

今回は 重ね貼りと言う事で 元々クッションフロアが貼ってあっる場合の説明をします 

 

まず 最初に貼ってあるクッションフロアが剥がれてないか確認します もし剥がれていたら 剥がれている所をめくってノリをいれて貼り付けます 

 

剥がれている場所が日光で焼けて固くなっている場合は 捨て貼りをしましょう 

剥がれている部分をカッターで切って 剥がすその部分が凹んでしまうので違う材料を貼り 高さを合わせる 

捨て貼り材料は前回貼った残りでも 今回余りそうな部分が出そうなら 今回の材料でも大丈夫です 

 

 

なるべく平にして置く事を心掛けるようにしましょう

 

元々のクッションフロアをパテ処理補修しておく

 

冷蔵庫やテーブル洗濯機など重い物が置いてあってへこんでいる場所は アースタック(床用のパテ)を使って平らにしましょう

元々の下地がコンパンネなどの上にクッションフロアが貼ってある場合 下地から釘の頭が浮いて出てる場合がありますので 釘をポン千とトンカチで叩いて押し込みましょう 

そのまま貼ると 釘の頭が目立ってしまい 見ぐさいので貼る前に下地処理をして貼りましょう 

 

クッションフロアを貼る場所の周りを見て見切り金具を使う

 

この意味は 貼ろうとしている場所 部屋やトイレなど どこまで貼るか どこで止めるかを見る 

 

トイレだけを貼る場合

トイレは廊下と繋がっています トイレと廊下の間が切れているか 切れていないか (フラット)なのかを見ます

切れている場合は問題ありませんが 繋がっている場合はトイレを貼ってクッションフロアの切り口は丸見えですし 

剥がれやすくなります ので クッションフロアーと床の境目に見切り金具を付けます

 

クッションフロアーのノリを変える

 

重ね張りすると剥がれて来るののでは?と思う方も多いと思いますが 剥がれるか剥がれないかはノリしだいです

通常のノリは安い物を使うと思いますが クッションフロアの上から貼りつくノリがあります それは ヤヨイ化学のNP5000がお勧めです 

こちらのノリを使えば剥がれて来る心配は無くなります もし大量に余ったとしても 長尺シートやタイルなどにも使えますので便利です 

また クッションフロアを貼る時 ノリを入れたら必ずオープンタイムを取る様にしてください 

季節に左右されますが 20分~40分ほど置きましょう フシが少し硬くなる程度で大丈夫です オープンタイムを取ることで貼りつきが良くなりますし ガスが出なくなるので 綺麗に貼れると思います 

 

まとめ

 

このように クッションフロアを重ね張りする時は 剥がれているところはノリを入れて貼り付ける 固くなっている所は切り取って捨て貼りする へこんでいる所はパテをして平らにしてからクッションフロアを貼る

 

クッションフロアる前に見切り金具が必要か確認してから貼る

 

 

クッションフロアを重ね張りする際 ノリを変える ノリを塗ったらたらオープンタイムを取る様にする

 

 

剥がして貼るのは結構大変です なかなか剥がれない場合もありますので自分で貼ってみようかなー?と思っている方は

重ね張りをお勧めします

 

 

 

何度も何度も重ね張りすれば かなりクッション効果が出てきます 物を落としても音が響かなくなってくるので 賃貸物件の2階にはもってこいです 

僕もアパートの1階に住んでいた事がありますが 深夜2階の人が歩く音がしました 気になりだすと 嫌なものでした

 

また 小さいお子さんが出来る予定のお家でも効果あると思います 転んだ時に膝や腰を痛めにくくなるからです 

この様な効果もありますので クッションフロアを貼る場合は意識してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました