クロス張替えリフォームで下地処理を自分でDIY!パテの6選!

下地DIY 自分でやる
日々の助
日々の助

こんにちは 日々の助です

今回は、クロス張り替えを自分でやろと考えている方におすすめ記事です

 

クロス張替えをしてみようと思ったが 下地処理の方法が全然わからない なんのパテがいいのか?どんな道具を使うのか?

パテは 何回塗るのか?

疑問に思う事はたくさんありますので この記事で解決したいと思います。

 

ニャン太
ニャン太

あなたが求めるパテはどれかニャー

 

クロス張替えの下地処理とは?

クロスを剥がした状態を下地と呼んでいます!

 

クロスを剥がす時に 剥がしやすく綺麗に剥がれれば下地処理は必要ないのですが

剥がれにくい場合 下地を痛めてしまったり 

古くなっててパテや石膏ボードなどがボロボロしてしまったり

元々の下地がひどかったり

 

クロスを貼った時 綺麗な仕上がりにするために下地処理(パテ処理)が必要になる!

クロス張替えでは 下地処理は大事な作業の一つです

下地処理でクロス張替えの仕上がりが決まります!

 

ニャン太
ニャン太

もっと詳しく知りたい方は 合わせてみるニャン

クロス張替えの注意!下地が目立つ理由と失敗しないリフォーム
最近 壁紙クロスが 汚れたり はがれたりと気になり始めてそろそろ張り替えようかと思っている方 失敗したくないですよね!そんなあなたに ぜひ知って貰いたい内容を記事にしました。これを知れば せっかく張り替えしたのに線が出てる ブツがある など 張り替え後のトラブルを避ける事が出来ます

 

 

クロス張替えの下地処理を自分でDIY!お勧めパテ5選種類と使い分け!

壁紙クロスを剥がしてパテ処理する場合 どのパテを使うか パテの特徴を考えて下地処理をする

1つは スキームパテ

 

粉を水で練ってパテを作るタイプです 

仕上げ用のパテで伸びやすく塗りやすいのが特徴です。

下紙もぶくぶくしにくいパテなので クロスとの張り付きが良く張替えリフォームにはもってこいのパテですが

注意:厚塗りは避けましょう

 

SUPERスキームL | 製品を知る・探す | ヤヨイ化学
ヤヨイ化学の公式サイトです。接着剤やパテなどの壁装施工用製品、床施工製品、糊付機械、工具のカタログ、ヤヨイ化学工業・ヤヨイ化学販売の会社情報などを掲載しています。

軽い張り替えリフォームに向いているパテ

 

2つは シールパテ

 

こちらは 最初から練って売られているパテです

水性リフォームパテとも言えるぐらい 張り替えに向いています

乾くと固くなり すべすべになのが特徴で 仕上はかなりキレイです 

下紙がブクブクふくれにくいパテです

 

クロスとの張り付きが良いのですが厚塗りは避けましょう

シールパテ(水性系) | 製品を知る・探す | ヤヨイ化学
ヤヨイ化学の公式サイトです。接着剤やパテなどの壁装施工用製品、床施工製品、糊付機械、工具のカタログ、ヤヨイ化学工業・ヤヨイ化学販売の会社情報などを掲載しています。

 

 
軽い張り替えリフォームに向いているパテ
 

3つ目は アタッチ 下塗り用のパテです

 

石膏ボードの穴を埋める場合やかなりひどい段差など 厚めにパテを塗る場合のパテです 

 

水で練るタイプのパテで 乾きが早く痩せにくい表面がザラザラしているのが特徴です

下塗り専用パテなので厚塗りに向いていていますが クロスの貼りつきは 基本貼りつかないのが特徴 必ず上塗りが必要になります。

下塗りパテの上にはクロスのジョイントは避けるようにしましょう どうしてもジョイントが来てしまう場合は上塗りパテを塗ってから貼りましょう

 

痩せにくいパテで下塗りにはもってこいのパテです 壁の穴を埋める場合にも使えます!

石膏ボードの段差がひどい場合や穴が開いている場合こちらのパテが向いています

 

アタッチ(下塗用) | 製品を知る・探す | ヤヨイ化学
ヤヨイ化学の公式サイトです。接着剤やパテなどの壁装施工用製品、床施工製品、糊付機械、工具のカタログ、ヤヨイ化学工業・ヤヨイ化学販売の会社情報などを掲載しています。

ヤヨイ化学より

4つ目は レベロン 上張りパテです

 

下塗りの上から塗る仕上げ用のパテです

粉を水で練るタイプのパテで下塗りの上に塗るパテです クロスが張り付きが良く仕上げにはもってこいのパテですが  厚塗りは避けて下さい

下塗りと上塗りセットで使います

 

レベロン(上塗用) | 製品を知る・探す | ヤヨイ化学
ヤヨイ化学の公式サイトです。接着剤やパテなどの壁装施工用製品、床施工製品、糊付機械、工具のカタログ、ヤヨイ化学工業・ヤヨイ化学販売の会社情報などを掲載しています。

ヤヨイ化学より

5つ目はワイドスーパー

 

こちらは上下兼用のパテで 使い勝手がすごくいいですし厚塗りが出来て 貼りつきもよく 一番手軽なパテだと思います

下紙がパテの水分を吸ったときぶくぶくし ぶくぶくしたまま固まってしまう

固まったままクロスを貼ってもぶくぶくはそのままのこってしまいます

注意:乾いても下紙のブクブクは治らない場合が多いい

上下兼用のパテで便利ですが張り替えには向いていないかもしれません 

新規の石膏ボードや砂壁、線維壁、などの場合にはとても便利!

張り替えで使う場合初心者の方は少し難しいかもしれません

ワイドスーパー | 製品を知る・探す | ヤヨイ化学
ヤヨイ化学の公式サイトです。接着剤やパテなどの壁装施工用製品、床施工製品、糊付機械、工具のカタログ、ヤヨイ化学工業・ヤヨイ化学販売の会社情報などを掲載しています。

ヤヨイ化学より

6つ目は油性リフォームパテ

 こちらの パテだけ油性です

が 下地がモルタルやカビが発生している湿気の出やすい部分には お勧めです

 

油性で渇きが早く塗りにくいパテです 

又 削れにくいパテなので うす塗り×回数で塗るパテです!

 

 

リフォームパテ | 製品を知る・探す | ヤヨイ化学
ヤヨイ化学の公式サイトです。接着剤やパテなどの壁装施工用製品、床施工製品、糊付機械、工具のカタログ、ヤヨイ化学工業・ヤヨイ化学販売の会社情報などを掲載しています。

ヤヨイ化学より

注意:かなり難しいパテなので 水性で慣れてから使用をお勧めします

 

 

 

この様にパテには色々特徴がありますので下地に合わせて使い分けるといい仕上がりになると思いますので 是非参考にしてみてください。

 

 

 

クロス張替えで下地処理を自分でやる場合の必要な道具

ここでは 下地処理で必要な道具を説明したいと思います

1、パテべら

パテを塗る場合は、パテべらを使って伸ばす様に塗りますが 通常売っているパテべらはステンレスの部分が固く伸びずらいのでかなり塗りずらいです 

そんな時はこちらのしなるパテべら0.4ミリが使いやすいです ステンレスの部分がしなるのでパテが伸びやすい!使いやすい!です

初心者の方や 前回やってみたけど難しかった と言う方には こちらのパテべらがいいかもしれません。

2、パテ板

道具は必要な時しか使わないので 収納タイプの板を載せました 裏にパテべらをセットしておけるタイプの盛板です

意外とかさばるので 次回使うまでセットでコンパクトに閉まっておくタイプです

又 一緒に置いておけば 無くなりにくくなり 次回作業する時も道具がすぐ準備できてスムーズに作業できるのでべんりかも!


メラミンパテ板 パテベラ収納付 295×295mm 346-329

パテは何回塗るべきか?

パテを何回塗るべきか?見極めが大事です 

段差がひどい場合や石膏ボードに穴が開いていてパテで埋めた場合は最低2回以上は必要だと思います

なっれていない方は3.4回薄めに塗るといいと思います

一回目はパテを塗り乾かしてください 乾いたらペーパーでパテを軽くこすります

 
二回目もパテを塗ります
段差がひどい場合は三回目、四回目と繰り返してください

 

 

下地パテ処理で手を抜くと 下地が目立ってしまい 後々 後悔する場合が出てきますので丁寧に仕上げて置きましょう。

まとめ

以上が【クロス張替えリフォームで下地処理を自分でDIY!パテ5選!】の内容になります

張り替えで パテが必要になる場合と 必要にならない場合があります

壁紙クロスがキレイに剥がれれば必要ないのですが 剥がれにくくて下地を痛めてしまった場合はパテが必要です

どの様なパテを使えばいいのか

クロス張替えでは 下地処理が大事なので納得のいく下地を作ってからクロス貼りをしましょう

 

まずは自分の部屋をやってみて 上手く出来るようになったら 

身近な人や大切な人のお部屋のクロスも張り替えてあげると大変喜ばれると思いますので何か目標を立て作業するのもいいかも知れまんね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます

以上、日々の助でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました