フローリング張り替えるリフォーム前に知って置きたい事!

リフォーム
施工後

 

 

 

ガーン

 

 

長年住んでいると あれ?床が沈む感じがする! 

あれ?歩くと床から音がする! 

掃出し窓の周りが色が抜けてガサガサする!

 

もう張替えなきゃだめなの?

 

など 感じたことありませんか?

今回はそんな悩み疑問を 記事にしてみました フローリング張り替えようかなって思っている方は(フローリング張り替えるリフォーム前に知って置きたい事!)を参考にして頂ければ幸いです

 

自分で色々調べてから 業者さんにお願いしましょう いい業者ばかりではないので 無知だと大変危険です 少しこちらも知識あるんだから ぐらいがいいと思います。

 

フローリング張り替える前に知って置きたい事!

 

猫 ?

何?

 

フローリングを張り替える前に知って置きたい事は 職人が工事に入る時は 全部の家具電化製品を退かさなければなりません  ちょっと大変ですよね が今 置いてある家具を 全部どかして 床を全部はがして から 新しいフローリングを貼ります

フローリング張り替えは時間が掛かる 元々貼ってあるスローリングを剥がさなければならない!前回フローリングを貼った時の施工がどのような貼り方をしているかに依るが剥がれない時がある!この場合剥がすのに時間が掛かってしまう

床なり 床の沈み なぜなるの?

床なり 床の沈みはなぜ起きるのか?不思議ですよね それは フローリングが薄い板を何枚も重ねて作っているので 長年の湿気などで

分離して耐久性が弱くなり 下地のネダの木と隙間が出来て音鳴りしたり 沈んだりする 一般的に言われるのが20年~30年がフローリングの張り替えの時期だそうです!いずれ あなたの お家のフローリングにも 訪れる事!

張り替えなきゃだめなの?

私たちが フローリングの張り替えの依頼を受け お客様の所に行って お話を聞きます 内容と金額を説明します下地を見て 下地が痛んでなければ 上張りをお勧めします 下地が痛んでいる場合は張替え+下地の補強+場合に寄っては捨て貼りもお勧めします

上張りと張替えでは 金額が変わってしまうので 慎重にプランを勧めます 

 

 

フローリング張り替えと上張りの金額

 
 
フローリング張替え
  • リビング  11万円~22万円 (8帖)
  • キッチン  8万円~15万円(4帖)+キッチンなどの取り外し代   +剥がしたフローリング処分代
  • トイレ   5万円~7万円  (1帖)+便器などの取り外し代
フローリング重ね張り
  • リビング 7万円~15万円(8帖)
  • キッチン 4万円~9万円  (4帖)+キッチンなどの取り外し代
  • トイレ  3万円~6万円  (1帖)+便器などの取り外し代

上記のように フローリング張り替えとフローリング上張りでは金額が変わってくるので 大事な選択です

 

注意:床下ネダ 柱 捨て貼り

ポイント

 

床が沈む場合 気を付けなければならない点が フローリングの下に使っている下地木材のネダ ネダが沈んだりしていると ネダの補強をしなくてはなりませんので 選択はフローリング張り替えを選ばなければならない!が フローリングが部分だけ沈んでいて 下地木材は痛んでない場合 フローリングの沈んでいる部分だけ張り替え補修して上張りが出来る

又 ネダが痛んでいた場合 フローリングを全部剥がし ネダの補強して捨て貼り(コンパネをひいてから)フローリングを貼る コンパネをひく事で 軒下の湿気からフローリングを守る効果がある 

 

フローリングの沈みが無いなら 

 

フローリングの沈みが無い場合 床なりがひどい場合は  下地木材ネダとフローリングの間をビスやステープルなどで押さえつけ固定する その上からフローリングを上張りしましょう それでも床なりが治らない場合は その部分だけ 剥がして 下地補強してボンドを塗って元に戻す 音がしない事を確認してから 上張りをしてもらうようにしましょう

 

メンテナスはこまめに

 

掃除

フローリングを張り替えたり 上張りしてもらった場合は ワックスを塗りましょう 

なぜ?ワックスを塗るのか?ワックスはコーティングする効果があります 傷や水滴、日光から フローリングを保護してくれます 特に掃き出し窓の下は こまめにワックスを塗りましょう一番痛みやすい場所です 

又ワックスが塗ってあるフローリングは 掃除が楽になります これはクッションフロアーも一緒です この様にワックスはメリットばかりなのでお勧めしますが 

最近では ワックスレスというワックスの要らないフローリングが多いので 良く調べて置きましょう ワックスレスでも専用ワックスを塗ってくださいと書いてある材料もある せっかく張り替えたのでワックスでコーティング保護出来るなら頑張れますよね。

 

まとめ

 

 

業者さんを呼ぶ前に少し知識を付けて置こう 

この記事の内容だけでも 十分違います。

フローリングが沈んだり 床なりがする場合は 張替えの場合と上張りの場合がある

工事料金が変わる場合があるので(上張りの方が安い) 慎重に選ぶ 

注意:張替えなければならない場合は張り替える

 

コンパネをひいてからフローリングをひく事で下からの湿気からフローリングを守る事ができます

 

フローリングを張り替えて貰ったらワックスをコマメに入れて保護しましょう 

注意:ワックスレスという材料がある

以上がこの記事の内容でした フローリングが沈んでしまうのは 15年以上するとしょうがない事なので 冷静に判断する事をお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました